体が疲れる 眠い

HOME > 体が疲れる 眠い

人間は、体が疲れると、どうしても眠くなるものです。これは、生理現象なので、止める事は難しいです。

心地良い状態でも、まどろむような眠気に誘われ、疲れていて不快な状態でも眠くなるので、人間と眠りの関係は、不可思議なものですね。

徹夜をしたり、激しく動き回ったり、ハードな仕事をした後は、肉体が回復を欲するために、眠くなります。しかし、ここで我慢したり、夜更かしをして眠りを妨げると、疲労が回復せずに、慢性的な疲れを感じることになります。

眠りを我慢すると慢性的な疲れを引き起こすので注意!

◎睡眠時間をつくる工夫

実際に、不規則な仕事に従事している人は、睡眠時間が不規則で、睡眠不足が通常の生活となるので、常に眠い状態だそうです。又、睡眠障害や不眠症など様々な病を併発する事になります。

一番良いのは、眠いと感じたら眠ってしまう事なのですが、現代社会においては、なかなか実現する事は難しいものです。なので、疲れている日や、睡魔が襲ってきたら、少しでも睡眠状態を作れるように、日頃から意識して生活する事が大切です。

眠いと感じるのは、体が疲れているというサインなので、隙間時間だけでも良いので、眠るようにしましょう。

睡眠

Google Earth